純粋に投資目的で金貨を購入する場合は、地金型金貨の購入がおすすめです。地金型金貨は金の価格に製造費が上乗せされた金額で取引されるため、希少価値としてのプレミアムがつかない分、金の相場のみを考慮した売買が可能です。また多くの地金型金貨は発行元の政府が金貨の品質を保証しています。安全に取引ができる事も、金貨投資のメリットです。

地金型金貨そして金貨にはそれぞれ特有のデザインがあります。これは地金型金貨でも同じです。毎年デザインを変えて販売される金貨もありますから、定期的に購入する事でコレクション性も高くなります。これは金地金にはない魅力です。また同じデザインでも重量の違う金貨が作られているため、予算に合わせた投資が可能です。大きさは主に1/10オンス、1/4オンス、1/2オンス、1オンスと種類があります。金貨なら相場によりますが、1オンスでも十数万~二十万程度で購入が可能です。

金貨は贈り物にも最適です。集めた金貨を子供や孫へ贈れば、ただの資産ではなく心にも残る贈り物となります。次の世代へ残す目的で金貨投資をするなら、毎年デザインを変えて発行される金貨もありますから、検討してもいいでしょう。

金貨は小さい物ですから、自宅でも問題なく保管できます。傷がつかないよう配慮する必要はありますが、最近は保護用のケースに入って販売されている金貨もあります。